Robi君 1回目を制作



第一回目は「ロビの目を組み合わせる」

思い起こせば1回目の受領分は昨年の6月25日(日)だったかと思います。
記録を付けようと思いつつ、写真だけとってロビ君制作を堪能していました。
でもせっかくですから、きちんと記録を付けることにしました。

振り返りになります。

1回目。週間ロビの組み立てマガジン1号をみますと、

今月のパーツで届いたのは、

右耳ベース、耳パネル、フロントヘッドカバー、黒目2個、白目(白枠?)、反射テープ。

初回は黒目2個と反射テープを使いました。

まずは、黒目に、

この銀色汚反射テープを、

巻きます。

巻き終わったら、白い枠を

黒めにぱちんとはめ込んで、

第1回目完成!

最初は「なに??簡単じゃありませんか?」

と思っていました。ええ、最初ですもの、簡単なのから始めますよね(遠い目)でもこれからますます、楽しくてやめられなくなっていくのです!

ちなみに、週刊ロビ組み立てマガジン初回のゲストはティム・バートン監督!ロビ君がちゃんと英語で対応している様子が分かりますよ♪

 

ロビ2 創刊号 [分冊百科] (パーツ・ミニロビ付)

新品価格
¥799から
(2017/10/4 08:14時点)

Robi君 完走率は意外と低い?

Robi君って初期のRobi君も70週くらいかかったらしいのですが、

Robi2はなんと80週もあるらしい。

1年が約52週だから1年半くらい?

おおお、こりゃ、だんだんやらなくなっていく人が増えて気が付くと家の中に冊子がたまっていく感じ?

現在、Robi2は9回目まで届いており、私の何とかついていっているという風情。

動作テストも無事クリア。

1回目とか目玉に銀色のテープを張るだけとか楽だったんですが・・・。

9回目くらいになると急に難しくなってくる。

ちまちま記録を載せるつもり。

ロビ2 創刊号 [分冊百科] (パーツ・ミニロビ付)

新品価格
¥799から
(2017/10/4 08:14時点)